| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カルピスの工場見学 親子で群馬工場に行ってきたよ~

ブログタイムズ
ベトナム旅行記の途中ですが
当選した工場見学の報告です

渡瀬駅
最寄りの駅は東武線の
渡瀬駅でした。群馬県
わたらせ渓谷が有名で
すが、場所が違うらしく

近くに渡良瀬川が流れ
ていることから渡瀬と
なったとか。地元タク
シー運転手情報です

カルピス群馬工場
カルピス群馬工場に
到着。2016年アサヒ
飲料株式会社に吸
収合併されている。

群馬工場
渡瀬駅から徒歩15分

ブログレビュー
受付に案内され

カルピスの工場見学
親子で工場巡り
カルピスの秘密
探検しました~

ラッパー
ラッパーと言われる
昔使っていた機械

包装機械
カルピスを包装する
機械だったんですね

この紙包装懐かしい

紫外線から守る茶色のビン
昔はこの茶色の
ビンでしたよね~

紫外線から守る
ために茶色の瓶
だったそうです。

机上で概略
まずは映像で勉強しました

三島海雲
栄養不足だった日本人
もっと栄養のあるものを
作らなければ。と、この
三島海雲がカルピスを
作った方とのこと。凄い

1919年発売
で、1919年にカルピスが
発売されたとのこと。もう
すぐ100年じゃないですか

知らなかった・・・

歴史
カルピスの歴史。紙パック
の時もありましたよね~

現在
現在はペットボトルに
なっています。この方
がエコなんだそうです

作り方
カルピスはどうやって
作るかというと。まず
農家から生乳を購入

集められた生乳が
工場に運ばれて…

品質検査
そしてまずは品質検査

遠心分離機
合格すると遠心分離機
にかけられ

バター
脱脂乳はカルピスに
乳脂肪分はバターに
なる。知らなかった!

カルピス菌
カルピス菌と呼ばれる
乳酸菌と酵母であの
味が作られるという

カルピスの工場見学
乳酸菌で一次発酵し
酵母で二次発酵する

特別な試飲
一次発酵したものと
二次発酵したものの
試飲があった。凄い

一次発酵ではただ
すっぱいだけだった
のが二次発酵では
香りと旨みができる

これだけでも工場見学
に来た甲斐があった

バスツアー
バスに乗って工場見学

広さ
東京ドーム3個分の広さが
あるという工場は歩くと大変

撮影禁止
ボトリングする現場は
企業秘密が多いとの
ことで撮影禁止でした

カルピスカフェ
次はカルピスカフェ
というイベントです

体験
水で割るだけでなく
ミルクや炭酸で割る

作ってみて試飲します

ヨーグルト
ヨーグルトにカルピス

かき氷
カキ氷にも。濃厚な
カルピスだからこそ
こういう使い方でき
るんですね(*^^*)

オススメ
ヨーグルトはフルー
ツ味のカルピスが
とても合いました

なお、この工場見学
ふだんやってません

ひみつ探検隊は不定期
に開催されてます。詳しくは
カルピス公式サイトにて

貴重な機会を
ありがとうございました

以上、どなたかのお役に
立てれば・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)

カルピス(株)群馬工場見学 「カルピス」のひみつ探検隊!
※2017年夏の募集は終わっています

| 北関東観光 | 22時20分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彦根城で ひこにゃんに会った!!

八風(はっぷう)の湯の続きです

案内図
やってきたのは彦根城

入園料
買ったのは博物館が
入られない共通券。

博物館
今ひこにゃんが出てますよ
博物館へどうぞ。と言われ

券がなくてもひこにゃんだけ
は見ることができるとのこと

ラッキー!

ひこにゃん
資料館の講堂でひこにゃん
見ることができました~(^^)

いや~かわいい。さすがに
ナンバー1になるだけある!

このしぐさがいいんですね♪

講堂に入ったものの資料館
の内部を見るためには券が
必要とのことで、世の中そん
なに甘くないですね(爆)

杖
彦根城に向かいますが
杖が必要なほど急なの?

表門山道
表門山道

写真ではつたわりにくいと
思いますが、普通の人なら
杖なくても大丈夫。でも杖
より手すりあった方がいい
んじゃないかと思いました

日本建築美
まだ天守閣ではありませんが
この白い壁見たときの嬉しさ

日本建築の美ですよね(^^)

城下町
垣間見える彦根城下。結構な
高さまで登ってきたとわかる

撮影スポット
ひこにゃんと一緒に彦根城
撮れるうれしい撮影スポット

貴重な城
この天守閣の美しさ。廃城令
のために天守閣が残っている
のは珍しく貴重な城と言える。

ちなみに天守が現存する城
は12城しかない。その一つ
が、この彦根城である

展望図
展望図。鳥人間コンテストが
行われる場所は松原水泳場
というのがわかった。お~

松原水泳場
左側が琵琶湖。写真の中央
辺りがプラットホームが作ら
れる場所ですね(*^^*)

天守閣の工夫
天守閣に入りました。曲がった
木をわざと使い空間を広くする
先人の知恵の素晴らしさ・・・

眺望
天守閣からの眺め

城下町
あいにくの雲の空ですが

琵琶湖
琵琶湖は西側にあるため
ために、ここから見る夕日
さぞ綺麗じゃないかと推測

玄宮園
もう一つの見所『玄宮園』
入場料に含まれていますが

楽々園
その手前。楽々園は無料


日本庭園
こちらから有料となります

有料施設
この日本庭園の素晴らしさ

井伊直興
玄宮園(げんきゅうえん)は
1677年(延宝5年)に4代目
藩主井伊直興が作ったもの

オススメ
日本の城には必ず庭園が
あり、一緒に見るのがオス
スメと友人ぽちぽち氏(^^)

井伊直興宅
この日は暑くてそのせいか
蚊が多くてゆっくり見てられ
ません。次回は虫除け持っ
てゆっくり拝見したい(*^^*)

遊覧船
玄宮園を出るとお城めぐり
屋形船の発着場があった

料金
ご覧のように一時間おきに
出ているようですが今回は
時間がないので次回の楽
しみにしておきます(^^)

続きはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)

■彦根城
■TEL 0749-22-2742
■滋賀県彦根市金亀町1−1
■JR彦根駅より徒歩約15分
地図
35.274985,136.253648
(Google maps)
※地図はマップリンクしています
マップリンクの使い方

| 北関東観光 | 08時51分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬吠崎名物 どでかネタ寿司 魚屋の島武 島武水産は移転していた

銚子ポートタワーの続きです

次に訪れたのは魚屋の島武
という回転すし屋さんです
島武水産と記憶していたが
移転とともに変わったかな


場所は犬吠駅のそば
ごらんのように見えます


去年の10月に移転した
そうで、新しくなってから
初めての訪問になります


これは解体ショーでも
やっていたのかな・・・
マンボウとマグロの
カマの部分です(^^)


入口はこんな感じで


入ると回転すしか
魚料理か聞かれます
右が回転寿司で、
左が魚料理。回転
すしなので右へ進む


前に訪れたときは
1時間ほど待ったが
ご覧のように待ち時間
がなくスムーズに入店


レーンは手前がカウンター、
奥はテーブル席の2レーン


お値段はこんな感じ


名物はネタの大きさ


びんとろなどは皿から
はみ出ます(笑)


ネタを取るとご飯は
このぐらい大きさ


伊達巻なんか
こんな形(笑)


味噌汁は普通ですが


トロサーモンなどは
皿から垂れ下がり
どうやって食べれば
いいの!?と悩む(笑)


そしたら下のケース
ごとお取りくださいと
店員さんにアドバイス
されました。なるほど


大タコもこんな感じ

残念だったのが
シャリが冷たくて
ロボットで握って
いるのかなと推測

海苔巻き頼んだら
温かいので、美味
しくいただけました

生寿司も温かい
シャリで握ってく
れることを願って
記事にします~


こちらも無料の
Wi-Fiあり時代
の流れですね


会計カウンターには
いろいろなサービス
券があったので、
ここを訪れてから
他施設を回ったら
いいかも~(^^)


最後に西に進んだら
旧店舗がありました

訪れる際は間違がわ
ないように~

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)

■島武水産
■TEL 0479-22-2862
■千葉県銚子市天王台10195-1
■銚子電気鉄道犬吠駅そば
地図
35.705688,140.861386
(Google maps)
※地図はマップリンクしています
マップリンクの使い方

| 北関東観光 | 16時07分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT