| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

彦根城で ひこにゃんに会った!!

八風(はっぷう)の湯の続きです

案内図
やってきたのは彦根城

入園料
買ったのは博物館が
入られない共通券。

博物館
今ひこにゃんが出てますよ
博物館へどうぞ。と言われ

券がなくてもひこにゃんだけ
は見ることができるとのこと

ラッキー!

ひこにゃん
資料館の講堂でひこにゃん
見ることができました~(^^)

いや~かわいい。さすがに
ナンバー1になるだけある!

このしぐさがいいんですね♪

講堂に入ったものの資料館
の内部を見るためには券が
必要とのことで、世の中そん
なに甘くないですね(爆)

杖
彦根城に向かいますが
杖が必要なほど急なの?

表門山道
表門山道

写真ではつたわりにくいと
思いますが、普通の人なら
杖なくても大丈夫。でも杖
より手すりあった方がいい
んじゃないかと思いました

日本建築美
まだ天守閣ではありませんが
この白い壁見たときの嬉しさ

日本建築の美ですよね(^^)

城下町
垣間見える彦根城下。結構な
高さまで登ってきたとわかる

撮影スポット
ひこにゃんと一緒に彦根城
撮れるうれしい撮影スポット

貴重な城
この天守閣の美しさ。廃城令
のために天守閣が残っている
のは珍しく貴重な城と言える。

ちなみに天守が現存する城
は12城しかない。その一つ
が、この彦根城である

展望図
展望図。鳥人間コンテストが
行われる場所は松原水泳場
というのがわかった。お~

松原水泳場
左側が琵琶湖。写真の中央
辺りがプラットホームが作ら
れる場所ですね(*^^*)

天守閣の工夫
天守閣に入りました。曲がった
木をわざと使い空間を広くする
先人の知恵の素晴らしさ・・・

眺望
天守閣からの眺め

城下町
あいにくの雲の空ですが

琵琶湖
琵琶湖は西側にあるため
ために、ここから見る夕日
さぞ綺麗じゃないかと推測

玄宮園
もう一つの見所『玄宮園』
入場料に含まれていますが

楽々園
その手前。楽々園は無料


日本庭園
こちらから有料となります

有料施設
この日本庭園の素晴らしさ

井伊直興
玄宮園(げんきゅうえん)は
1677年(延宝5年)に4代目
藩主井伊直興が作ったもの

オススメ
日本の城には必ず庭園が
あり、一緒に見るのがオス
スメと友人ぽちぽち氏(^^)

井伊直興宅
この日は暑くてそのせいか
蚊が多くてゆっくり見てられ
ません。次回は虫除け持っ
てゆっくり拝見したい(*^^*)

遊覧船
玄宮園を出るとお城めぐり
屋形船の発着場があった

料金
ご覧のように一時間おきに
出ているようですが今回は
時間がないので次回の楽
しみにしておきます(^^)

続きはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)

■彦根城
■TEL 0749-22-2742
■滋賀県彦根市金亀町1−1
■JR彦根駅より徒歩約15分
地図
35.274985,136.253648
(Google maps)
※地図はマップリンクしています
マップリンクの使い方

| 京都観光 | 08時51分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道大好き? 梅小路蒸気機関車館 京都観光


京都にある梅小路蒸気機関車館に行ってきました

画像見えない場合はフォト蔵メンテ中
この日は朝まで仕事してホテルに帰り昼まで寝まして
京都出身の同僚に誘われておでかけ~

Yahoo地図を見ると京都駅から歩けそうな気がするが
タクシーで行ってきました。もしまともに歩いたら30分以上はかかっただろう

鉄道大好き
すごく古い建物・・・

梅小路蒸気機関車館
旧二条駅舎と書いてある。駅舎として使われていた模様

梅小路蒸気機関車館
19台も蒸気機関車があり、転車台はテレビでしか見たことがなかったが
ここに実在して動いていた。感動~


鉄道大好き
見たこともないSLもあり。トーマスに出ているかな?

京都観光
よく聞くD51(デゴイチ)はよく出来たSLで数が多かったため親しまれた
『なめくじ』というニックネームは知らなかったなあ・・・

京都観光
びっくりしたのはここでSLを分解点検、修理して実際に走らせるように
していたこと! SLって人気がありますからね。納得です!

鉄道大好き
体験乗車ができるスチーム号があるというので乗ってみました

鉄道マニアでなくても楽しい
座席はこんな風。遊園地に置いてあるような客車だった

鉄道マニアでなくても楽しい
本当にSLで動いています!
改めて蒸気の力ってすごいと思った

動画 口コミ
転車台に乗って回転する様子を動画に録ってきました
Youtubeにアップしました→SL転車台(梅小路蒸気機関車館)
こんなに近くで転車台見られるとは!感動!!

地図
古いものをモノクロで撮影すると自然と見える
これがモノクロ機能の正しい使い方か(笑)

鉄道マニア(通称鉄ちゃん)でもないが、SLがまだ現役で動いていることに
感動しました。神社仏閣に飽きたらぜひ訪れてみてください


梅小路蒸気機関車館
■京都府京都市下京区観喜寺町 JR丹波口駅から徒歩15分
Yahoo地図

| 京都観光 | 00時00分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |