2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

一泊2食4980円!? どんなホテル? 湯の川温泉 万惣ホテル


函館空港からタクシーで10分ほど。ブログネタの為に恐る恐る・・・
一泊二食で4980円の 湯の川温泉 万惣ホテル に泊まってきました

画像見えない場合はフォト蔵メンテ中
広さ12畳ほどの和室。もしかしてここに一人!?

万惣ホテル
写真ではわかりにくいが古いです。やっぱり一人でした
ん~広くてラッキーなのか、何か出そうで気持ち悪いのか(笑)

万惣ホテル
こんなパズルもあり

万惣ホテル
温泉旅館には定番のお菓子があり・・・
ホテルと言いつつ、温泉旅館ですよね


湯の川温泉
冷蔵庫、飲み物でぎっしりと思いきや空っぽです

湯の川温泉
眺望。こんな感じ・・・

湯の川温泉
大浴場もあるのですが、ユニットバスも付いていました
残念ながらウォシュレットではありません

ホテルばんそう
アメニティは歯ブラシのみ

ホテルばんそう
で、さっそく夕食。鳳凰の間というところでした
4,980円とは思えない料理にびっくり!!

ホテルばんそう
お隣をパチリ。料理とちょっと違う
宴会場で一人食べる料理は寂しい・・・

焼肉
おいしそうな肉。食べたらブタ肉でした!

いい点
これをこんな風に焼いて食べました!

悪い点
生ビール頼んだならプラスチックコップにて
サッポロクラシック500円!
これ後日現金でないとダメと言われた。変な会計システム

激安の宿
塩辛や卵焼きなど

ウニ鍋
なんと!鍋はウニ鍋!!

刺身
この網?のかかったものは・・・

お刺身
お造りでした!!乾燥しないように不織布がかかっていた

あまりに突っ込みどころが多くて写真がいっぱい(笑)
2回に分けてレポします


湯の川温泉 万惣ホテル
■北海道函館市湯川町1-15-3(函館空港より車で10分)
Yahoo地図
■TEL 0138-57-5061
空室検索

| ホテルレビュー | 00時00分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペットボトル湯たんぽ エコ


満作でもできるエコロジーとしてペットボトル湯たんぽ紹介します

実は前にも紹介したことあるんです。前に見たことあるならかなり満作通!(笑)

エコロジー
熱湯使わなくても大丈夫!
マンションに付いている給湯器の最大温度は75℃でした

ペットボトル湯たんぽ
これでペットボトルに入れてみると温度は64.5℃
温度低いかな。と思われますが、実はこれで十分なんです


ペットボトル湯たんぽ
満作はお茶が入っていた2リットルのペットボトル使ってます
丸い物は転がってしまうから角張ったお茶のペットボトルがオススメ!

エコ
きっちりタオルでくるみます。シーツの下ならなお安心ですね

ペットボトルが直接皮膚に触れると火傷する可能性があるから気をつけて

日本のペットボトルは優秀
一晩経って(約7時間)温度を測ってみると46.4℃!まだ暖かいです!
意外に水って冷めにくいんです!!


湯たんぽなんて・・・ちょっとかっこ悪いかもしれませんが、
かなりエコロジーだと思いませんか?

水漏れしないし日本のペットボトルってすごく優秀です!

できることから一歩一歩着実に・・・。地球のために


こちらの方はすごい! コストまで計算しています!! →それゆけ、ペットボトル湯たんぽ

| 満作の知恵 | 00時00分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |