2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

展望台に上らなくても無料で楽しむ スカイツリー


前記事の続きです

アート作品
展望台は有料ですが、無料で楽しめるところがスカイツリーにあります
こちらのアート群

スーパークラフトツリー
チケットセンターがある4Fに12体のオブジェ
スーパークラフトツリー

SUPER CRAFT TREE
この芸術作品を無料で見ることができます

SKYTREE
このスカイツリーよくできているなあ・・・
と思ったら

江戸切子
江戸切子の巧みの技で再現されている

無料で楽しむ
よく見ると江戸切子ってわかりますね
この作品凝っていて、ライティングも粋と雅
両方ともできると書いてある。すごい

スカイツリータウン
1Fに降りてきました。スカイツリーの一段目が見える

スカイツリー案内
ここのガラスに色々と説明が書いてあり

説明
スカイツリーを支える支柱の肉厚は10cm

隅田川デジタル絵巻
隅田川デジタル絵巻。60形液晶ディスプレイを13個使い
江戸の風物や隅田川界隈の様子が演出される

感動演出
これを無料で見られます♪
ディスプレイが13個もなると全視野に入らない
今度はじっくり見に行きたい

記念撮影用
1Fは団体用の待ち合わせスペースにもなっており
記念撮影用にこんな背景になってます

スカイツリー無料
違う角度からパチリ

以上、展望台に上らなくても
無料で楽しめるところ紹介しました


関連記事:スカイツリー ライトアップ目指して撮影スポット十間橋

【送料無料】図解東京スカイツリーの秘密

【送料無料】図解東京スカイツリーの秘密
価格:660円(税込、送料別)


| 東京スカイツリー関連 | 23時07分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイツリー 展望台レポ その4 夜景 三脚OK


前日記の続きです

三脚OK
スカイツリーの展望台は三脚が使用禁止ではありません
夜景を撮る方はぜひ三脚持参することをオススメします
窓と通路にこんな隙間があり、ここに三脚置くことができます

三脚OK
手すりもあるので、くねくね三脚でもいいのでは?と思っている方へ

三脚OK
普通の三脚でもご覧のように写りこみがあります
くねくね三脚使った場合にはさらに写りこみ可能性大


安物でも三脚使った方が綺麗に撮れます


さらに本来の使い方ではないですが、
レフ板を写りこみ遮板として使う方法もあり

錦糸町
こちらは錦糸町方向。暗くなるまで待ちます

オリナス
ズームアップしてオリナスやロッテシティホテルを撮ってみました

スカイツリー
徐々に暗くなります。この感じが素敵

展望台レポ
こちらは東側。逆さスカイツリーの撮影スポット十間橋や亀戸辺り

夜景
こちらは浅草方向

展望台レポ
浅草通りにかかる駒形橋

夜景
カメラを変えると写り方も違う。DMC-GF1で撮影

夜景撮影
徐々に暗くなっていき青っぽさがなくなる
川は隅田川。浅草のちょっと上流

ライトアップ
気がつけば展望台もライトアップされ、こんな色に

スカイツリー
そろそろ帰るのでフロア340へ
そこには覗き窓が・・・

覗き窓
足がすくみます
意外に子供たちが平気なこと。ジャンプしたりしています

展望台レポ
カメラで撮るのも怖い・・・
ガラスは2重なっています。安全性重視ですね

東京スカイツリー
上ってきたときはフロア350。降りるときは2フロア下がって
フロア340からエレベーターに乗ります

ライトアップ
4Fから外に出てみたら、圧巻!!
江戸紫と金箔(きんぱく)をイメージした雅(みやび)でライトアップ

ちなみに一日ごと色が変わります。
5月は偶数日が雅。奇数日が隅田川をイメージした淡い水色の粋(いき)
粋の色見たい方は東京ホタルのレポご覧ください

もしスカイツリーの展望台に上るなら
昼の風景、夕焼け、マジックアワー、夜景が楽しめる時間帯
日没より少し前から上ることをオススメします

日没時間のわかるサイトは国立天文台 天文情報センター
※日没時間は『日の入り』と表示されてます

いかがでしたでしょうか? 東京スカイツリーの夜景
実際に肉眼で見た方が綺麗なことは皆さん知ってますよね
以上、見に行かれる方のお役に立てれば・・・

続きはこちら


満作メモ
スカイツリーは都心よりちょっと離れた住宅街に建っており、回りにビルが少ない。
都会の夜景を撮るなら回りにビルが多い東京都庁六本木ヒルズがオススメ。
さらに休みの日じゃない平日の夜が良い。なぜならオフィスの明かりが綺麗だから。

| 東京スカイツリー関連 | 23時45分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイツリー 展望台レポ その3


前記事の続きです
夜景になるまで展望台の様子を見て回ります

スカイツリー
2,500円で入れるフロアは天望デッキと呼ばれる3フロアしかありません。
フロア350、345、340と。数字の意味は地上からの高さ
すなわち展望台は350mということになります

展望台レポ
3フロアと言っても真ん中のフロア345はレストランとショップ
見る場所も少ないし、ここは早々にパス

スカイツリーショップ
ちなみにスカイツリーショップも行列
下のソラマチでも同じ商品が売っていると思うが
違うかな・・・

フロア340
その下フロア340は下りのエレベーター乗り場がある場所

カフェ
こちらはカフェ。約1時間待ち

カレー
メニューが出ていたのでパチリ

ソラカラちゃんパフェ
変わったものと言えばソラカラちゃんパフェ700円かな

覗き窓
ガラス床

展望台レポ
地上が見えるような仕組み
こちらは手すりがあってガラス面に入れないようになっていた
他にもガラス面に入れるガラス床が別にあり

スカイツリー展望メモ
350フロアに戻ってきました。
エレベーターの降り口。ここから感動が始まります(^^;

展望台レポート
支柱にこんな日本的絵が貼ってあり
凝ってます

江戸一目図屏風
江戸一目図屏風(えどひとめずびょうぶ)
隅田川東岸の上空から江戸を見下ろした鳥瞰図なんですが
スカイツリーから見た景色に似ていて話題となりました

電子案内板
東京時空ナビと言われるもの
360度のパノラマ映像や早送りで見る1日
隅田川の花火大会などが見られる

富士山
天気がよかったら、こんな風に富士山が見えるんですね

展望台"
東京時空ナビに場所がプロットされ
意外と自分の思った違う方向に見える
itchannさんはこっち方向???

トイレ
トイレ発見! 東京で一番高いトイレで用を足す!?

展望レポ
外を見下ろしながら・・・ソウルタワーみたいな演出なし
意外と普通のトイレでした

展望回廊
第2展望台こと天望回廊へのエレベーターは30分待ち
別料金で大人は1,000円

スカイツリー眺望
しかし、この天候・・・
上に行けば行くほどガスがかかり視界が悪くなる
友達は登ってみたがやはり上は何も見えないとのこと

日立
ちなみに、第2展望台こと天望回廊へ行くエレベーターは日立。
このフロアまでは東芝製。一社でなく競争他社を入れたことに感心

次回に続きます

| 東京スカイツリー関連 | 23時33分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT