PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年3月11日 忘れないように 仙台市若林区 東日本大震災 復興状況


東日本大震災からもうすぐ一年。忘れないようにこんな記事書いてみます
震災、津波の後はどうなったのでしょうか・・・

仙台駅
満作は東京へ転勤なるまで仙台に住んでいました。
仙台駅の様子は・・・

2011年3月11日
新幹線ホームの天井が剥がれ落ちました。
今はネット状の天井。たぶん仮設のものだと思います

陸前高砂駅
それで満作が住んでいたところの最寄りの駅は陸前高砂駅

津波被害
そこから海方向へ歩いて約15分。ありました。
無事のようです。今住んでいる人に配慮してモザイクにしました。

2011年3月11日
歩道に崩れた痕や修復した痕が見受けられる

宮城生協
ここで高い所へ避難しろと言われたらcoopの屋上かな?
しかし平屋なのであまり高くない・・・

仙台東部道路
前に住んでいたところからわすが200m
この仙台東部道路まで来たとタクシーの運ちゃんに聞く

2011年3月11日
そして気になっていた高砂橋へ。釣りしたり、空港へ行くによく通った道だ。
震災の時、×印になっていたところトラックの荷台から交通規制していた警察官
ご存知ないだろか・・・


知らない方の為にYoutubeで見つけました。まさにこの場所

中野小学校
もう少し海の方に進むと避難所になった中野小学校

仙台市若林区
ここに逃げて助かった方が何人もいる。よく知ってる場所だったから
テレビで中継されたときはみんな助かってくれ~と願いました


震災翌日、蒲生地区中野小学校の屋上から救助を待つ動画があった

復興状況
その先には何も無くなっており・・・

仙台市若林区
何も無かったわけじゃないんです
よく見ると家の基礎だった部分がわかり、ここは住宅街だったんだと知る

復興状況
今はがれきも撤去され綺麗になっていました

東日本大震災
驚いたのは蒲生松林。ほとんど流されてしまったが
残っている松があった

復興状況
人間の作ったものはことごとく流されてしまったが
松はあの津波を受けても生きている・・・

人間はまだまだ未熟だ。この松を見習い生きていこうと思いました・・・

関連記事

| ニュース | 23時32分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

こんにちは
自然の大きさには癒されますが・・こういう風に「畏れ」も持たされますね。
復興はまだまだといいます。
ずっと応援していく気持ちが大切ですね

| ライリ | 2012/03/10 08:55 | URL | ≫ EDIT

早いのか、長い時間だったのか、もう1年ですね。
次のステップに被災地が進み出せますように。

| ししずちゃん | 2012/03/10 08:56 | URL |

仙台港の近くに住んでいたのですね。
津波襲来後は高速道を挟んで、被害が雲泥の差だったようですよね。

仙台は着実に復興に向けて動いているようでした。
がれきもすぐに運ばれたし。
でも隣町の名取や石巻は、かなり遅れているカンジに見えます。

| ちゃげき | 2012/03/10 09:03 | URL |

あれから一年なんですね~

バリ島でもこの話題が挙がりました。
 一番の問題は ニュークリアパワーなんですけどね。

| bali★toshi | 2012/03/10 09:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちは(^^)

もう一年ですね。
被災地の方から見るとまだ一年か、でしょうか。
自然の強さ、私たちは無力です。
昔から屋まで暮らしていた人間が里山に降り、平地に降り、生活圏を変化される。
そのたびに自然からの厳しい試練、早く復興してほしいものです。
ポチ・ポチと応援完了です。

| アキオロミゾー | 2012/03/10 09:29 | URL |

もう一年…
テレビも関連番組で溢れてます。

風化させちゃいけないです。
戦争と同じくらいの惨事だったと語り継がなければ…

| itchann | 2012/03/10 11:47 | URL |

決して忘れてはいけない出来事ですけど、心の傷跡は残してはいけない。
本当に難しいですよね。
世界の人の善意や思いやりが、被災地の方にずっと届いてくれるといいですね。

| LUCKYBELL | 2012/03/10 13:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://www.mansaku-blog.jp/tb.php/3370-888eec90

PREV | PAGE-SELECT | NEXT