PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本人が奥さんだった画家イジュンソプ

カフェ バノンの続きです

日本人が奥さん
イジュンソプ美術館行く途中
アクセサリー屋を発見
かわいい

チェジュ島観光
こんな感じのアクセサリーを
売ってました。
そしたらブロガーのみなさん
店に入って買い物が始まった

韓国ブログ
さっき見た変な絵です

あとから知るイジュンソプという
画家の代表的なデザインだった

日本人が奥さん
そして、その画家イジュンソプ美術館を見学

残念ながら撮影禁止

紹介したくても紹介できません

展望台
屋上は展望台になっており

美術館
こんな光景が見えます

チェジュ島の周りには
このような島が多数あり
ほとんどが無人島とのこと

やはり飲み水とか確保が
難しいから島で暮らす
というのは簡単ではない

住んだ家
その美術館の下にイジュンソプが
住んだという住居が展示してあった

韓国情報
一番右側。こんな狭いところに・・・

済州島観光
広さは2畳あるだろうか・・・
普通なら小屋や物置として
使うようなところを借りて
住んでいたのですが。

もちろん家賃など払えなくて
大家さんが好意で無償だった
とのこと。

貧乏で食べるものにも困る日々。

絵が売れるようになったのは
画家が亡くなってから・・・
よく聞くような話です。

栄養失調が原因で40歳の若さで
亡くなったとのこと。

食べ物に困ってもタバコは
止められなかったらしく、
タバコの包装紙、通称銀紙
の裏に絵を書いていた。

その絵が高値で取引されて
いるとのこと。

残された遺族は裕福に暮らした?
暮らしているとの話ですが、
奥さんが日本人というから
とても身近な感じがした。

追記
詳しく紹介しているページを発見
こちら→神話の画家 『李仲燮』(イジュンソプ)

日本人妻のラブストーリーが映画化される予定
画家・李仲燮と日本人妻のドキュメント映画 日本で製作

興味のある方はぜひ訪れていただきたい

続きはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログへ
韓国情報知りたい方は・・・ブログ村へ

取材協力:韓国観光公社ならびに済州特別自治道
パワーチャージの旅 in Jeju
■イジュンソプ美術館
■TEL +82-64-733-3555
■西帰浦市西帰洞532-1
■チェジュ空港から南へ約45km。
地図
532-1 Seogwi-dong, Seogwipo, Jeju-do
関連記事

| 済州島の旅 | 18時00分 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

後世にに名を残す人は現役時代、本当に貧困な人が
多いですね。
この人もそうですね。
芸術に疎い私です。この人は初めて知りました。

| aya | 2013/10/05 20:36 | URL | ≫ EDIT

No title

栄養失調で死んでいく…、ということが、現代でもやはり起きるのですね。
貴重な才能が絶たれてしまったのは、もったいないことですね。

| ししずちゃん | 2013/10/05 22:40 | URL |

現実的で・・・

こうして名を残した方は、短命の方が多いですね。
韓国には、こういった方が多いように思います。
もしかしたら、韓国人の人情って、こういったところが原点かな?
って思ったりもします・・・
やっぱり韓国は奥が深いです。

| ユ・ミヌ | 2013/10/05 22:44 | URL | ≫ EDIT

No title

 芸術家は,生きているときは変人扱いされたり売れなかったりですが,死後に評価されるということは多いですね。
 私は才能なんか,これっぽっちもないけど,何か後世に残ることを!と思いつつ,何もできず…(^_^;) 

| うめきん | 2013/10/06 00:01 | URL | ≫ EDIT

No title

芸術家の人って、生存中は貧乏で、死後に評価される方が多いですよね。
やっぱり時代を先に進む人は損なんでしょうかね。

| LUCKYBELL | 2013/10/06 03:28 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

> 後世にに名を残す人は現役時代、本当に貧困な人が
> 多いですね。
> この人もそうですね。
> 芸術に疎い私です。この人は初めて知りました。

ayaさん、コメントありがとうございます
自分も知りませんでした
今度映画にもなるそうなので
興味があればぜひご覧になってみてください

| 豊年満作 | 2013/10/06 10:14 | URL |

Re: No title

> 栄養失調で死んでいく…、ということが、現代でもやはり起きるのですね。
> 貴重な才能が絶たれてしまったのは、もったいないことですね。

ししずちゃんさん、コメントありがとうございます
食べ物買わなくてもタバコは買っていたらしいですから
天才のすることは違いますよね
本当にもったいないです

| 豊年満作 | 2013/10/06 10:21 | URL |

Re: 現実的で・・・

> こうして名を残した方は、短命の方が多いですね。
> 韓国には、こういった方が多いように思います。
> もしかしたら、韓国人の人情って、こういったところが原点かな?
> って思ったりもします・・・
> やっぱり韓国は奥が深いです。

ユ・ミヌさん、コメントありがとうございます
そうなんです
天才は結構短命な方が多い。
韓国は奥が深いですよね
知れば知るほどハマります(笑)

| 豊年満作 | 2013/10/06 10:28 | URL |

Re: No title

>  芸術家は,生きているときは変人扱いされたり売れなかったりですが,死後に評価されるということは多いですね。
>  私は才能なんか,これっぽっちもないけど,何か後世に残ることを!と思いつつ,何もできず…(^_^;) 

うめきんさん、コメントありがとうございます
自分もこの絵とかに価値があるとは思えませんでした。
どうやら自分は芸術家ではないようです(笑)
自分も才能はないです。
せめて、このブログが人の役に立てれば・・・

| 豊年満作 | 2013/10/06 10:32 | URL |

Re: No title

> 芸術家の人って、生存中は貧乏で、死後に評価される方が多いですよね。
> やっぱり時代を先に進む人は損なんでしょうかね。

LUCKYBELLさん。コメントありがとうございます
生前から売れる作品をつくるって難しいみたいですね。
美大出ている人何人もいますが、全員が芸術家に
なっているわけではないので、それからもわかると思います。
人と同じことやってはダメだし、やはり芸術家は難しいかと(^^;

| 豊年満作 | 2013/10/06 10:42 | URL |

No title

美大時代、韓国の留学生が多く来ていたことを思い出しました。
あちらは美術教育もさかんみたいですね。

短命なのは宿命みたいなものかもしれません。
刹那的に命を削り、表現の輝きを生み出して行くようなところって、
クリエーターの宿命なものかもしれません。

| itchann | 2013/10/07 04:39 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/07 04:40 | |

Re: No title

> 美大時代、韓国の留学生が多く来ていたことを思い出しました。
> あちらは美術教育もさかんみたいですね。
>
> 短命なのは宿命みたいなものかもしれません。
> 刹那的に命を削り、表現の輝きを生み出して行くようなところって、
> クリエーターの宿命なものかもしれません。

itchannさん、コメントありがとうございます
よく修行とかで空腹を我慢して
悟りを開くと同じことなんですかね
クリエーターは短命なのか・・・

| 豊年満作 | 2013/10/07 20:10 | URL |















非公開コメント

http://www.mansaku-blog.jp/tb.php/3918-b12c29af

PREV | PAGE-SELECT | NEXT