PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飛行機乗りが楽しくなる? 着陸では白白赤赤がオンコース

飛行機ネタが一部の方から好評なので
またも書いてみたいと思います(笑)

満作は飛行機に乗ったときにパイロットの
操技を観察しながら旅楽しんでいます(^^;

興味がある方は記事読んでください(^^)
白白赤赤がオンコース
今まで水平飛行したのが機首を下った
ことがわかると着陸のために降下が
始まったとわかります。

そして、滑走路直前で後輪から着陸
するために機首を上げるので、
もうすぐ滑走路とわかります。

地平線
傾きは慣れれば感じ取れますが
わからない方は窓から外を観察
してください

着陸準備
地平線が傾くので降下が始まったと
わかります

進入角度は仰角3度
飛行機の進入角度は仰角3度なんです
この角度がとても大切・・・

座席モニタ
もしこのようなモニターがあったら
ぜひ機首カメラで着陸までの様子
観察してみてください

ナビ
手元になくてもプロジェクターや
このような通路にあるモニタで
見ることができます

オンコース
夜間の滑走路の例書いてみました。
滑走路に見えます?(笑)

これで見ているのは滑走路の左側にある
PAPI (precision approach path indicator)
精密進入経路指示灯というものです。
進入角度が3度のとき、白白赤赤と
見えるように作られています。

この状態をオンコース(適正進入角度)と呼ぶ

適正進入角度
もし白赤赤赤と見える場合は
わずかに低いことを意味します

異常降下
4灯とも赤であれば進入角度が
低過ぎで、先日Peach Aviation
起こした事故が記憶に新しい
ですが、この状態だったと思う。

乗客は異常降下に気が付かなかった
そうですが、もしモニタがついていれば
PAPI のライトで異常降下が何人か
気がついていたかも

白・白・白・白
ちなみに進入角度がかなり高いと
4灯すべてが白に見えます。

満作がよく見かけるのは
この白・白・白・白なんです。
進入角度が高いなあ・・・と。

もしかしてカメラがモノクロ
じゃないよね(笑)


YouTubeにわかりやすいものがありました。
白白白赤と角度高めから適正角度になり
白赤赤赤と角度低めになるのがわかる

さらに滑走路に着地するときに
ショックのないようにフワっと
降りるのが理想なのですが、

たまにいきなりドーンと着地
する方がいる。自衛隊では
こう教えているそうので自衛隊
出身のパイロットではないかと
推測しながら搭乗し楽しんでいます(^^;

こんな知識あると飛行機乗るのも
違った楽しみができると思いません?

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)
関連記事

| 旅のアドバイス | 00時00分 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

私はほとんど着陸の時は寝てますが、着陸したのかまわずに寝てられる時と、いきなり起こされるですからね。w
ハードランディングは勘弁してもらいたい派です。w

| LUCKYBELL | 2014/05/19 03:28 | URL | ≫ EDIT

3度が大事なんですね。

| ちゃげき | 2014/05/19 05:53 | URL |

スゴイですね。

さすがというか…
場数の違いを感じます(^。^)

| itchann | 2014/05/19 06:09 | URL |

Re: タイトルなし

> 私はほとんど着陸の時は寝てますが、着陸したのかまわずに寝てられる時と、いきなり起こされるですからね。w
> ハードランディングは勘弁してもらいたい派です。w

LUCKYBELLさん、コメントありがとうございます
いいなあ
寝てられるとは・・・
自分は耳が痛くなって、途中必ず飛び起きます(笑)
ハードランディングの方が安全とか聞くんですが
どうなんでしょうか・・・(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/19 07:26 | URL |

Re: タイトルなし

> 3度が大事なんですね。

ちゃげきさん、コメントありがとうございます
はい、3度が一番着陸に適した角度なんだそうです

| 豊年満作 | 2014/05/19 07:31 | URL |

Re: タイトルなし

> スゴイですね。
>
> さすがというか…
> 場数の違いを感じます(^。^)

itchannさん、コメントありがとうございます
いえいえ、自分はパイロットでもないですし
多少知識があるだけですよ(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/19 07:37 | URL |

すごーい。よくご存じなんですねー。
飛行機に乗るのは大好きだけど、こんな知識があれば、より楽しくなりますね。
でも、心配事も増えるかも、ですね(笑)。

| ししずちゃん | 2014/05/19 09:19 | URL |

素晴らしい

完全なる飛行機マニアですね~(笑)
今、世界で最も着陸が難しい空港のひとつに羽田空港がよくあげられます。
離陸後高度を上げながらの旋回だったり、逆に旋回後の着陸だったり、
騒音問題回避など様々な条件が多くあるそうです。
管制も相当大変なのではないでしょうか。

そういえば、コンコルドは機首上げの際に前が見えなくなるので、
機首だけ前に折れるような仕組みになっていましたね~

| ユ・ミヌ(유민우) | 2014/05/19 09:27 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです

満作さんてホントなんでもよくご存知ですよね!
分かりやすく説明されるから楽しいです~。
来月、飛行機に乗るので着陸時は気をつけて観察してみます!

| ちぇりこ | 2014/05/19 09:42 | URL | ≫ EDIT

満作さんこんにちは
こういう情報大好きです!!
めちゃ面白かったです
またこういったマニアくな情報よろしくお願いします。

| ユナー | 2014/05/19 10:37 | URL |

こんにちは(^^)

これは楽しい話題ですね(^^♪
次回このディスプレイが有る時を楽しみにします(^^)v
ポチと応援完了です

| アキオロミゾー | 2014/05/19 17:55 | URL |

白白赤赤・・・今度 飛行機の窓から見てみますー!
こういう情報って飛行機好きには堪らないですね

この間 着陸の飛行機撮影に行ったら・・・
前回と同じ方向から侵入すると思って構えてたら
逆から侵入してきて・・・あれ?って思ったんですよ
風向きで違ってくるんですね~まだまだ未熟者です

| りんりん | 2014/05/19 20:19 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> すごーい。よくご存じなんですねー。
> 飛行機に乗るのは大好きだけど、こんな知識があれば、より楽しくなりますね。
> でも、心配事も増えるかも、ですね(笑)。

ししずちゃん、コメントありがとうございます
ありがとうございます
そうなんですよ(笑)
知っているからこそ突っ込みたくなる場面も(笑)
高度高過ぎだろ?もっと下げて、下げて・・・
とかやきもきしちゃうんです(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/19 22:22 | URL |

Re: 素晴らしい

> 完全なる飛行機マニアですね~(笑)
> 今、世界で最も着陸が難しい空港のひとつに羽田空港がよくあげられます。
> 離陸後高度を上げながらの旋回だったり、逆に旋回後の着陸だったり、
> 騒音問題回避など様々な条件が多くあるそうです。
> 管制も相当大変なのではないでしょうか。
>
> そういえば、コンコルドは機首上げの際に前が見えなくなるので、
> 機首だけ前に折れるような仕組みになっていましたね~

ユ・ミヌさん、コメントありがとうございます
はい、単なる飛行機マニアです(^^;
旋回しながらの上昇って一番嫌われると聞きました。
というのは揚力が逃げるから上昇ができにくいんだそうです。
管制官は大変ですよね
PSPに体験版の管制官になろうというゲームがあったのですが
さばききれませんでした。体験でですよ(笑)
本当ならどうなっていたことやら(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/19 22:29 | URL |

Re: お久しぶりです

> 満作さんてホントなんでもよくご存知ですよね!
> 分かりやすく説明されるから楽しいです~。
> 来月、飛行機に乗るので着陸時は気をつけて観察してみます!

ちぇりこさん、コメントありがとうございます
いや~、たまたま飛行機が好きだっただけで(^^;
知っていると楽しいですよね
楽しいことはみんなで共有しないとね(^^)

| 豊年満作 | 2014/05/19 22:32 | URL |

Re: タイトルなし

> 満作さんこんにちは
> こういう情報大好きです!!
> めちゃ面白かったです
> またこういったマニアくな情報よろしくお願いします。

ユナーさん、コメントありがとうございます
喜んでもらえて幸いです
時間かけてつくった甲斐がありました(^^;
また続き書きますね♪

| 豊年満作 | 2014/05/19 22:39 | URL |

Re: こんにちは(^^)

> これは楽しい話題ですね(^^♪
> 次回このディスプレイが有る時を楽しみにします(^^)v
> ポチと応援完了です

アキオロミゾーさん、コメントありがとうございます
これを知っているのと知らないとでは
着陸の楽しみが違いますよ~
ぜひ堪能してください(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/19 22:41 | URL |

Re: タイトルなし

> 白白赤赤・・・今度 飛行機の窓から見てみますー!
> こういう情報って飛行機好きには堪らないですね
>
> この間 着陸の飛行機撮影に行ったら・・・
> 前回と同じ方向から侵入すると思って構えてたら
> 逆から侵入してきて・・・あれ?って思ったんですよ
> 風向きで違ってくるんですね~まだまだ未熟者です

りんりんさん、コメントありがとうございます
飛行機の窓からはPAPI見えないと思いますが(^^;

飛行機は横風が大敵で、おっしゃる通り
風向きによって滑走路変えます
地形的に大概同じ方向なんですが
たまに違う方向に風吹いたりします
自然ですからね(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/19 22:51 | URL |

こんばんは♪

大型のジェット機ならPAPIは3度キープが鉄則ですが、軽飛行機なら白白白白が見えてても軽いだけに降下速度がそこそこ速くても減速できるので適正角度に入れられるから十分降りられますよね。

| ぜっとん♪ | 2014/05/20 00:26 | URL | ≫ EDIT

ハードランディングとソフトランディングは、ハードランディングの方が、接地後の急制動が、必要ないので安全と聞きますね。
ソフトランディングは、接地寸前にスロットルを上げて前方への推進を上げるのですが、スピードが上がるので、オーバーランの危険性が増すんですよ。急制動も必要になりますしね。
ただ機体への負担はハードランディングの方が大きいですから、どっちがいいかは、難しいですね。
自衛隊のパイロットが、ハードランディングが多いというのは、出来るだけ滑走距離を短くするからでしょうね。

| Luckybell | 2014/05/20 04:07 | URL | ≫ EDIT

飛行機に乗るのは大好き

飛行機に乗るのは大好きです。
私の身内や昔からの友人のなかでは一番乗っています。
昔、キムタク主演のドラマでGOODLUCKというドラマがあり嵌って見ていました。
その時に航空機用語をたくさん覚えた記憶があります。
キムタクより堤真一さんのファンでした。

| aya | 2014/05/20 18:00 | URL | ≫ EDIT

Re: こんばんは♪

> 大型のジェット機ならPAPIは3度キープが鉄則ですが、軽飛行機なら白白白白が見えてても軽いだけに降下速度がそこそこ速くても減速できるので適正角度に入れられるから十分降りられますよね。

ぜっとん♪さん、コメントありがとうございます
なるほどセスナなら軽いから減速も早いんですね
ふむふむ
着陸するときにグライダーを思い出します
推進装置がないために着陸がめちゃくちゃ難しいですよね(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/20 21:19 | URL |

Re: タイトルなし

> ハードランディングとソフトランディングは、ハードランディングの方が、接地後の急制動が、必要ないので安全と聞きますね。
> ソフトランディングは、接地寸前にスロットルを上げて前方への推進を上げるのですが、スピードが上がるので、オーバーランの危険性が増すんですよ。急制動も必要になりますしね。
> ただ機体への負担はハードランディングの方が大きいですから、どっちがいいかは、難しいですね。
> 自衛隊のパイロットが、ハードランディングが多いというのは、出来るだけ滑走距離を短くするからでしょうね。

Luckybellさん、コメントありがとうございます
ハードランディングが急制動がないとは、いいこと聞きました(^^;
普通の考えではエンジンを止めて着陸したいところですが
着陸のやり直しを考えてエンジンはかけてままですよね
これが難しいとか聞いたことがあります。
ハードランディングにこだわる理由は制動距離を短くするため
だったんですね。勉強になります(^^)

| 豊年満作 | 2014/05/20 21:24 | URL |

Re: 飛行機に乗るのは大好き

> 飛行機に乗るのは大好きです。
> 私の身内や昔からの友人のなかでは一番乗っています。
> 昔、キムタク主演のドラマでGOODLUCKというドラマがあり嵌って見ていました。
> その時に航空機用語をたくさん覚えた記憶があります。
> キムタクより堤真一さんのファンでした。

ayaさん、コメントありがとうございます
飛行機は子供の頃にハマってパイロットになるのが
夢でした(^^;
田舎にいたころは飛行機なんて一生乗ることないだろう
と思ってましたが、こんなに乗ることになるとは
思ってもいませんでした(笑)

| 豊年満作 | 2014/05/20 21:41 | URL |

私も飛行機(というよりも乗り物全般)が好きなので。。
もう1つコメント・アップしちゃいます。w

飛行機の着陸の場合には、降下率(進入角度)を調整するのが、パワー(エンジン)で、進入速度は機首で調整します。
普通は速度がパワーと思うんですけど、飛行機はスピードが上がると揚力が増えて、下げると揚力が下がります。
着陸時は低速状態の進入ですが、ある程度揚力を確保しないと落下速度が速くなりすぎますので、パワーを維持しながら揚力(降下率)を調整します。

逆にスピードは機首を上げるとスピードが下がり(引力と逆方向に向かうので。)、機首を下げるとスピードが上がります。
ただ機首を上げると一時的に揚力は上がりますが、低速状態の場合には失速してしまうので、揚力の維持はスピードで調整します。

満作さんの写真ですと、四灯が赤の場合にはアンダーシュート状態なので、パワーを上げて揚力を確保して調整で、四灯が白の場合にはオーバーシュートですので、パワーを絞って、揚力を落とす操作が必要になります。

| LUCKYBELL | 2014/05/20 23:53 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 私も飛行機(というよりも乗り物全般)が好きなので。。
> もう1つコメント・アップしちゃいます。w
>
> 飛行機の着陸の場合には、降下率(進入角度)を調整するのが、パワー(エンジン)で、進入速度は機首で調整します。
> 普通は速度がパワーと思うんですけど、飛行機はスピードが上がると揚力が増えて、下げると揚力が下がります。
> 着陸時は低速状態の進入ですが、ある程度揚力を確保しないと落下速度が速くなりすぎますので、パワーを維持しながら揚力(降下率)を調整します。
>
> 逆にスピードは機首を上げるとスピードが下がり(引力と逆方向に向かうので。)、機首を下げるとスピードが上がります。
> ただ機首を上げると一時的に揚力は上がりますが、低速状態の場合には失速してしまうので、揚力の維持はスピードで調整します。
>
> 満作さんの写真ですと、四灯が赤の場合にはアンダーシュート状態なので、パワーを上げて揚力を確保して調整で、四灯が白の場合にはオーバーシュートですので、パワーを絞って、揚力を落とす操作が必要になります。

LUCKYBELLさん、コメントありがとうございます
詳しいですね
もしかしてパイロットでした?(^^;
テレビのドラマでパイロット養成ものあったんですが
着陸のときにスロットルを絞るんじゃない
と教官が怒っていたのにすごく違和感を感じました(^^;
着陸やり直しの為だと思うのですが、ある程度は
スロットル絞るんじゃないかと・・・。
検索してもアイドルまで落とします。とかしか出てこないし
悩んでしまいました(>_<)
ご存知ありますか(^^;

| 豊年満作 | 2014/05/21 06:29 | URL |

あ、その表現合ってますよ。
着陸の時のスピードを落とすということなんでしょうけど、着陸時に怖いのはスロットルを絞ることで、揚力が落ちて、失速しちゃうんですよ。
なので、前方への推進力を維持したままでスピードを下げるには、この時のスピードというのは落下速度になりますから、機首を上げて主翼を落下方向に正対することでスピードが落ちます。

なので、そのシーンですと、「スピード(降下スピード)を落とせ」->スピードを落とすので、スロットルを絞るー>「スロットルを絞ったら、失速して墜落するだろう。。スピードを落とすときは機首を上げるんだよ!!(怒)」
ということだと思います。w

| LUCKYBELL | 2014/05/21 12:11 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> あ、その表現合ってますよ。
> 着陸の時のスピードを落とすということなんでしょうけど、着陸時に怖いのはスロットルを絞ることで、揚力が落ちて、失速しちゃうんですよ。
> なので、前方への推進力を維持したままでスピードを下げるには、この時のスピードというのは落下速度になりますから、機首を上げて主翼を落下方向に正対することでスピードが落ちます。
>
> なので、そのシーンですと、「スピード(降下スピード)を落とせ」->スピードを落とすので、スロットルを絞るー>「スロットルを絞ったら、失速して墜落するだろう。。スピードを落とすときは機首を上げるんだよ!!(怒)」
> ということだと思います。w

LUCKYBELLさん、コメントありがとうございます
あれ、このドラマ見てましたか?
見てなくても想像できるんですよね
ん~さすがです!!

| 豊年満作 | 2014/05/23 01:18 | URL |















非公開コメント

http://www.mansaku-blog.jp/tb.php/4130-12f59ab4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT