PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東大門 デザインプラザ(DDP) 専門のガイドが説明してくれたこととは…

安倍首相が入った店の続きです

次にやってきたのは
東大門 デザインプラザ(DDP)

東大門 デザインプラザ
何度も紹介してお馴染みですよね

M1入口
今回は専門のガイドさんが
案内してくださるとのこと

ツアーデスク
M1の入口を入ったところが
ツアーデスクの受付。20名
以上で一人辺り8,000ウォン
するツアーでDDP回ります

dream design play
dream design play? あれ?
東大門 デザインプラザの
略じゃなかった? と聞くと
dream design play は
スローガンみたいな意味
に使っているとのこと(^^)

最上階
最上階にやってきました
ここから下りながらツアー
始まります(^^)

鯨
くじらの絵との説明
ですがイルカに見え
てしまう(笑) ここは
くじらのお腹の中を
イメージして作った
とのこと。イルカと
くじらの区別はあま
り意識しないのかな?

天井のデザイン
天井のデザインが
くじらの骨みたいに
なっているそうです

柱がない
続いて外観の説明では
柱がない。外に大きく
そり出している難しい
構造しているとのこと

オーバーハング?

オーバーハング
お~この部分ですね

別角度
別角度でパチリ
オーバーハング
しているのがよく
わかります(^^)

コンピューター設計
この複雑な階段は
コンピューターの
中で仮想空間を
作り、そこの中で
設計したとのこと

CG設計
確かにこのような
複雑な設計は紙
では無理かも(^^)

Zaha Hadid
Zaha Hadid(ザハ・ハディッド)
DDPをデザインしたイラク・
バグダード出身の建築家。

一番高いインテリア
で、このベンチがDDPの中で
一番高いインテリアとのこと。

なぜかというとザハ・ハディッド
のデザインしたからだから理由

すごく高いのに座り心地は?
ん~、ぜひ訪れて確かめて
いただきたいです(*^^*)

DDPの秘密
ここでDDPの秘密。一色のペンキ
で染められていると思った内装で
すが、よく見ると手に届くところと
それ以上が違うとのこと。これは
下の部分に手垢がつきにくい塗
装を使っているからとのこと。

クネクネ
さらに続くDDPの秘密は
照明デザインのくねくね

同じデザイン
同じデザインが床にも
引いてあるとのこと!!

5差路
外に出てきました
5方向に道が伸び
ている。ここがDDP
の中心とのこと!

野球場跡
夜間照明は野球場
だった証としてわざ
と残しているとのこと

水道のデザイン
水道管デザインの
水という意味の文字
なんだそうです(^^)

おしゃれ~

LED
LED照明付きのバラ
夜はさぞ綺麗でしょう

こも巻き
日本にもありますよね
こも巻き。害虫駆除の
ために木にわらを巻く

外壁パネル
外壁パネルはアルミ製
ですべてコンピューター
で設計されたもの。同じ
ものが一枚もない???

穴の開いているパネル
穴の開いているパネルと
開いていないパネルが
あるのはご存知ですか?

穴の開いているパネルは
照明が入っているから

一番素敵な場所
このトンネルのように
なっている階段が
一番素敵な場所

知らない方に教えて
くださいとのことでした

遺跡
建設しているときに
見つかった遺跡が
保存されてます

最近の移籍
遺跡と言っても近代的な
遺構なんですけど(^^;

いや~知らないことが
多かった。やはりガイド
がいると違いますね

続きはこちら

< 取材協力:日本空港ビルデング(株)、韓国空港公社>
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)


■東大門デザインプラザ
■ソウル市中区乙支路281
■TEL +82-2-2153-0000
■地下鉄東大門歴史文化公園駅に隣接
地図
2-1 Euljiro 7(chil)-ga, Jung-gu, Seoul
(Google maps)
※地図はマップリンクしています
マップリンクの使い方
関連記事

| 羽田金浦FAMツアー | 20時29分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

何度見ても不思議な形ですよね。

| ぜっとん♪ | 2015/12/21 23:54 | URL | ≫ EDIT

何か不思議なつくり・デザインの一画なんですね。
見ていて酔っちゃいそう。w

| LUCKYBELL | 2015/12/22 02:01 | URL | ≫ EDIT

これは面白い♪

遺構との共存は素晴らしいですね。

LEDのバラも見てみたい気がしますし、
何度も訪れられているのも頷けます(^.^)

| itchann | 2015/12/22 06:10 | URL |

Re: タイトルなし

> 何度見ても不思議な形ですよね。

ぜっとん♪さん、コメントありがとうございます
そうなんですよ
改めて説明されると
いくらかかったのだろうと
思うようになりました(^^;

| 豊年満作 | 2015/12/22 07:30 | URL |

Re: タイトルなし

> 何か不思議なつくり・デザインの一画なんですね。
> 見ていて酔っちゃいそう。w

LUCKYBELLさん、コメントありがとうございます
外観ばかり見ていると酔いそうなんですが
中に入ればそうですもないですよ(^^)

| 豊年満作 | 2015/12/22 07:32 | URL |

Re: これは面白い♪

> 遺構との共存は素晴らしいですね。
>
> LEDのバラも見てみたい気がしますし、
> 何度も訪れられているのも頷けます(^.^)

itchannさん、コメントありがとうございます
歴史に興味ある方は遺構ての共存は
うれしいですよね
LEDすごい数がありましたよ
これ夜景ならとても綺麗に見えますよね(^^)

| 豊年満作 | 2015/12/22 07:36 | URL |

なかなか近代的な建物ですね。

| ちゃげき | 2015/12/22 20:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/12/23 11:41 | |

Re: タイトルなし

> なかなか近代的な建物ですね。

ちゃげきさん、コメントありがとうございます
そうなんですよ
写真で見るとと実際見てみるのと
違いますのでぜひ見て欲しいです(^^)

| 豊年満作 | 2015/12/24 07:36 | URL |















非公開コメント

http://www.mansaku-blog.jp/tb.php/4689-8a137503

PREV | PAGE-SELECT | NEXT