PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟 五頭連峰での親子遭難 スマホ持っているなら最短ルートを目指したのでは?

旅行記の途中ですが、新潟で
親子が登山に行き遭難してい
る事件が気になっています。

スマホとかで自分の位置も
把握しており下山すると連
絡しているのに既に1週間
が経ち、何らかの事故にあ
ったのではないかと心配し
ています。捜索のお役に
立てないか調べてみました

まず疑問に思ったのは通話
エリア。山の中なら通話でき
ないのに通話している・・・。

新潟 五頭連峰での親子遭難
auのサービスエリアマップ

auでは通話できないことがわかる

新潟 五頭連峰での親子遭難
ソフトバンクのサービスエリア

ソフトバンクも無理

docomoのサービスエリア
docomoのサービスエリア

docomoなら松平山でも
五頭山でも通話可能。

ということは遭難した
渋谷さんの持ってい
るスマホはdocomo
ではないかと推測。

6日AM7:22 電話あり
「ナビを見たら松平山
と 五頭山の間付近の
手前の方だ」と言うの
でA地点辺りではない
か。また水の音がした
というので川沿いのB
地点の可能性もあり。

新潟 五頭連峰での親子遭難
37.814865,139.350355
(Google maps)
ナビを持っているなら
登山道ではなく最短距
離で登山口を目指した
のではないかと推測。

スマホ最短ルート
(Google mapsより魚止めの滝)
登山口の魚止めの滝

ここに車を置いて入山
したのならここを目指
すのは当たり前のこと

さらに川の流れを辿っ
ていけば下山できると
思うのは当然の考え。

新潟 五頭連峰での親子遭難
37.819962,139.324373
(Google maps)

でも、沢沿いに進むと滝
が出てきたらロープとか
ないと降りれない場合も

魚止めの滝という名前
からして降りられない
のでは? と推測します

スマホ持っているなら最短ルート
37.819134,139.324564
(Google maps)

魚止めの滝のすぐ上流にも
滝らしいものがGoogle map
の衛星写真にて見て取れる

これら滝を迂回するために
山の中へ。そこで身動きと
なくなってしまったのでは?

登山道の周辺ではなく、
登山口からさほど遠くない
場所にいるような気がして

一日も早く見つかることを
願って記事にしました。

どなたかのお役に立てれば

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)

■関連記事
新潟 五頭連峰 親子遭難 ビバークした痕はどこ?
親子遭難 松平山より南西に約1.7kmのコクラ沢の斜面で発見される 再発防止は?
関連記事

| 未分類 | 21時38分 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

こんにちは(^^)

最近は山の事故も多いですね。
私は結構旅立ちますのでDocomoから離れることができません(^^)v
早く見つかって欲しいものです(^^♪
ポチと応援完了です。

| アキオロミゾー | 2018/05/15 22:03 | URL |

新潟遭難現場

新潟遭難事件の発見可能性現場は魚止めの滝上流沢の可能性高い 携帯の基地局分析より ソフトバンク0.6w機ならこうなる
ソフトバンクに今一度現地の通話可能エリアを確認する必要あり

| かず | 2018/05/16 11:22 | URL | ≫ EDIT

Re: こんにちは(^^)

> 最近は山の事故も多いですね。
> 私は結構旅立ちますのでDocomoから離れることができません(^^)v
> 早く見つかって欲しいものです(^^♪
> ポチと応援完了です。

アキオロミゾーさん、コメントありがとうございます
山の事故多いですよね
docomoは山に強いことがあらためてわかりました
早く見つかって欲しいです

| 豊年満作 | 2018/05/17 20:47 | URL |

Re: 新潟遭難現場

> 新潟遭難事件の発見可能性現場は魚止めの滝上流沢の可能性高い 携帯の基地局分析より ソフトバンク0.6w機ならこうなる
> ソフトバンクに今一度現地の通話可能エリアを確認する必要あり

かずさん、コメントありがとうございます
ソフトバンクの方でしょうか
情報ありがとうございます
今日も見つかってないですよね
一日も早く見つかって欲しいです

| 豊年満作 | 2018/05/17 20:48 | URL |

しかし未だに見つからないのは何故だろう。
素人ながらに感じていました。

| ちゃげき | 2018/05/17 20:58 | URL |

Re: タイトルなし

> しかし未だに見つからないのは何故だろう。
> 素人ながらに感じていました。

ちゃげきさん、コメントありがとうございます
そうなんですよ
電話もあったし、自分の位置も把握していたし
最新技術のドローンや電話の位置情報など
駆使してもわからないとは・・・
とても不思議なんです

| 豊年満作 | 2018/05/17 22:18 | URL |

見つかったのは満作さんの推測通りの沢でしたね。他の山行きレポートではこの辺りはテン場もないくらいらしいので斜面で進退極まってしまったのでしょう。捜索隊のドローンはこの辺も飛んだのでしょうか。。今回の件は大変残念な結果となりましたが沢山の方が分析を投稿されていて大変感銘を受けました。

| | 2018/05/31 05:40 | URL |

Re: タイトルなし

> 見つかったのは満作さんの推測通りの沢でしたね。他の山行きレポートではこの辺りはテン場もないくらいらしいので斜面で進退極まってしまったのでしょう。捜索隊のドローンはこの辺も飛んだのでしょうか。。今回の件は大変残念な結果となりましたが沢山の方が分析を投稿されていて大変感銘を受けました。

コメントありがとうございます
ドローンはどうなんですかね
登山口から約2km離れているので
近くまでは行ってないかも。

多くの人が書き込みされてましたよね
ただニュース記事をそのままコピペした
サイトが多くて最新の情報を入手したいのに
なかなか目的の情報が見つけられない状態でした
著作権的にもこのようなサイトは止めて欲しいですよね

| 豊年満作 | 2018/05/31 07:31 | URL |

あなたの推測はほぼ当たっていたようです。

| すーさん | 2018/05/31 22:48 | URL |

Re: タイトルなし

> あなたの推測はほぼ当たっていたようです。

すーさん、コメントありがとうございます
やはりそうでしたか
GPSは過信しちゃダメというのが
よくわかりました。
世界の何だコレ!?ミステリーで
衛星写真に写っている道がない
建物を探しに行くのを見ていると
簡単に行けそうな気がするんですが。

| 豊年満作 | 2018/06/01 07:11 | URL |

ビバークした地点が松平山から五頭山への登山ルートから西側へ離れた尾根という事でコチラのサイトで指摘した箇所がかなり近いかもしれません。

松平山頂での時間と子供の体力からみて五頭山を目指したというより、そのまま元ルートを帰ろうとしてほどなくルートをロスして南南西の尾根づたいに歩いたのかと考えています。

そのほうがドコモの電話が届くコチラのサイトのA地点が正しいルートを探そうとして失敗した時間も考えると合点がいきます。

山頂の雪が残る状態から朝の時点でかなり低体温が進んでいて、正しい判断ができない状態だったんでしょう。
(ビバーク地点の緯度経度の画像コピーをメールやラインで送って、じっと待機していればと悔やまれます。)

コクラ沢での発見で二人が重なるような状態だったという事から上流で流されたとは考えられず、途中で動けなくなった子供さんをお父さんがオンブして移動し力つきたんじゃないでしょうか。(お父さんの体力はかなりあるほうだったが、子供をおぶって移動する事でルートに登りで復帰する事がより困難になった可能性があります)

| しん | 2018/06/01 15:47 | URL |

ネットでの拾いですが、こちらのドコモの電波範囲画像と重なる予想です。
せめて、どのキャリアだったかとかの情報が早くでているとSNSでの発信に有効ですね。

| しん | 2018/06/01 16:01 | URL |

Re: タイトルなし

> ビバークした地点が松平山から五頭山への登山ルートから西側へ離れた尾根という事でコチラのサイトで指摘した箇所がかなり近いかもしれません。
>
> 松平山頂での時間と子供の体力からみて五頭山を目指したというより、そのまま元ルートを帰ろうとしてほどなくルートをロスして南南西の尾根づたいに歩いたのかと考えています。
>
> そのほうがドコモの電話が届くコチラのサイトのA地点が正しいルートを探そうとして失敗した時間も考えると合点がいきます。
>
> 山頂の雪が残る状態から朝の時点でかなり低体温が進んでいて、正しい判断ができない状態だったんでしょう。
> (ビバーク地点の緯度経度の画像コピーをメールやラインで送って、じっと待機していればと悔やまれます。)
>
> コクラ沢での発見で二人が重なるような状態だったという事から上流で流されたとは考えられず、途中で動けなくなった子供さんをお父さんがオンブして移動し力つきたんじゃないでしょうか。(お父さんの体力はかなりあるほうだったが、子供をおぶって移動する事でルートに登りで復帰する事がより困難になった可能性があります)

しんさん、コメントありがとうございます
そうですね。捜索隊は松平山から五頭山への周回コースを探していたので
親子もこのコースを目指していたと思いました。
「最大の危機を脱した」というのは雪渓のことではなかったのか
と推測。雪渓で歩くことが困難だったけど雪渓を抜けたと
ここで登山道が見えなかったから道に迷ったのでは?

おんぶですよね。きっと。
登山道とかないから藪を下へ下へと向かったと。
しかし、松平山からコクラ沢ってかなりの距離があります。
かなりしんどかったと推測できます。

やはり迷ったら登山道に戻る。この鉄則をやぶったら
だめですよね。たぶんあのつらい道を戻るなら
そのまま下った方がラクであろう。という判断したのでは?

よくわからないのが警察から情報提供が少ないこと
警察の要請があれば携帯電話事業者は最終の位置情報の
提供できると聞きます。そしたらピンポイントでその周辺を
探すことが可能になり、捜索範囲も絞ることも可能です。
通話履歴から正確な時間もわかるだろうし。
広範囲に探していることから、こういう情報はなかった
とわかりますよね。捜索隊の方々は情報のないまま
何日も捜索にかり出されてしんどかったでしょうに。

いろいろなことを考えさせる遭難事故でした

| 豊年満作 | 2018/06/02 08:02 | URL |

Re: タイトルなし

> ネットでの拾いですが、こちらのドコモの電波範囲画像と重なる予想です。
> せめて、どのキャリアだったかとかの情報が早くでているとSNSでの発信に有効ですね。

しんさん、コメントありがとうございます
そうなんですよね
キャリアの違いによる通話範囲の違いから
遭難場所の推測が可能となります。
こういう情報も欲しいですよね
画像ありがとうございます

| 豊年満作 | 2018/06/02 08:04 | URL |















非公開コメント

http://www.mansaku-blog.jp/tb.php/5333-899fd674

PREV | PAGE-SELECT | NEXT