FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小樽市総合博物館運河館 歴史を学ぶいい機会 体験も面白い

友和のパンの続きです

小樽市総合博物館に
向かいますが、途中

廃線跡
廃線跡だ。これは
旧手宮線。昭和60
年に廃線となった
が保存されている

旧手宮線
廃線跡は絵になり
ますよね。ここを
ゆっくり散歩する
のもいい観光かも

ノルド小樽
昨夜見かけたホテル
ノルドの近くにあった

小樽市総合博物館運河館
小樽市総合博物館運河館

開館時間
9:30から開館なので
早く着きすぎました。

中学生以下無料で
大人は300円なんで
すが、子供の付添は
なんと無料とのこと

歴史を学ぶいい機会
ここは運河館で

観光ブログ
前に紹介した本館
別のところにあります

地名の由来
時間になり展示を
見て回ります。全て
は紹介できないの
で一部紹介します

地名はアイヌの人
が呼んでいたもの
をそのまま地名に
したとのこと。納得

ポンポン
木箱に印があるもの
はこのポンポンで印
字していたのか~。

歴史を学ぶいい機会
ニシン漁の網は
こんな形か…。

体験も面白い
ニシン漁の漁具

ニシン漁
昔は豊漁だったんですね

歴史を学ぶいい機会
ニシンで巨万の富を
得たのか。ふむふむ

高級舶来品
その巨万の富のせい
で外国製の高級雑貨
が飛ぶように売れた。

再現
このような店が何軒
もあったとのこと。
再現されていた・・・

歴史を学ぶいい機会
変わってこちらは

体験も面白い
古代体験???

火おこし
これで火をおこすのね

体験も面白い
これは面白い

火おこしの難しさ
で、子供とやって
みたが440℃まで
なかなかならない

手が疲れてくる。
マッチやライター
の有難みを知る

体験も面白い
こちらは文様を
つけてみる?

小樽観光
これは簡単(笑)

北海道旅行記
土器も多数発見
されて、古代から
住んでいた様子。

小樽観光もいい
ですが、こういう
歴史を学ぶにも
いい機会と思う

以上、どなたかの
お役に立てれば

続きはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑これ満作です。ペシッ!と一発お願いします(笑)

■小樽市総合博物館運河館
■北海道小樽市色内2丁目1-20
■TEL 0134-22-1258
■JR小樽駅より徒歩約10分(800m)
地図
43.200660,141.000636
(Google maps)
※地図はマップリンクしています
マップリンクの使い方

関連記事

| 北海道観光 | 13時10分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

こういう博物館はよく見かけますが、体験できるところはあまりないので、珍しく思いました。

| ちゃげき | 2018/08/15 13:30 | URL |

こんにちは(^^)

北海道の歴史もいいですね(^^)v
子供さんとの旅、更に楽しそうです(^^♪
ポチと応援完了です。

| アキオロミゾー | 2018/08/15 20:49 | URL |

Re: タイトルなし

> こういう博物館はよく見かけますが、体験できるところはあまりないので、珍しく思いました。

ちゃげきさん、コメントありがとうございます
そうなんですよ
科学館は体験するところ多いのですが
博物館で体験できるところは少ないと思います

| 豊年満作 | 2018/08/16 23:58 | URL |

Re: こんにちは(^^)

> 北海道の歴史もいいですね(^^)v
> 子供さんとの旅、更に楽しそうです(^^♪
> ポチと応援完了です。

アキオロミゾーさん、コメントありがとうございます
歴史は嫌いだったのですが
こうやって旅行がてら歴史を勉強すると
面白いですね(^^)

| 豊年満作 | 2018/08/17 00:00 | URL |

はじめまして

はじめまして。いつもブログ楽しみに拝見させて頂いております。
韓国、国内旅行やスマホ関連、お勉強させてもらってます。
これからも楽しみにしてます(^^)

| yume | 2018/08/17 08:22 | URL |

Re: はじめまして

> はじめまして。いつもブログ楽しみに拝見させて頂いております。
> 韓国、国内旅行やスマホ関連、お勉強させてもらってます。
> これからも楽しみにしてます(^^)

yumeさん、コメントありがとうございます
励ましのメッセージ感謝します
これからも役立つような記事を書いていきたい
と思います。
これからもよろしくお願いします

| 豊年満作 | 2018/08/18 10:33 | URL |















非公開コメント

http://www.mansaku-blog.jp/tb.php/5388-c99e1513

PREV | PAGE-SELECT | NEXT